精確・迅速・激烈

2027年1月までの日々

漫画は Kindle版に限る、ということで昨夜購入したコミック3冊

中年になっても少年の心で漫画を好んで読むが、さすがに単行本を買って本棚に並べておくのはためらわれるしかさばるしで、ここ数年はもっぱら Kindle版を購入している。

『1日外出録ハンチョウ』第5巻

f:id:KCYS:20190109091832p:plain
最初の頃の新鮮さは薄れたので、ちょっと惰性で読んでいる感もあるが、ほのぼのした気持ちになれる。

1日外出録ハンチョウ(5) (ヤングマガジンコミックス)

1日外出録ハンチョウ(5) (ヤングマガジンコミックス)


『達人伝~9万里を風に乗り~』第22巻

f:id:KCYS:20190109091938p:plain
のちの始皇帝が秦に帰国して呂不韋と再会。禍々しい雰囲気が漂ってきた。『キングダム』も好きだが、こっちはこっちでまた面白い。


『劉邦』第4巻

f:id:KCYS:20190109092001p:plain
『土竜の唄』の高橋のぼるによる劉邦伝。ノリは『土竜の唄』と同じ。川原正敏の『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』と似たような時代を描いているが、俺は断然こっちの方が好み。川原正敏版は張良が『修羅の門』の舞子みたいにうざくて生理的に受け付けない。

劉邦(4) (ビッグコミックス)

劉邦(4) (ビッグコミックス)