精確・迅速・激烈

2027年1月までの日々

息子と娘の通っている保育園(福岡市東区)でインフルエンザがパンデミック

息子と娘が通っている保育園(福岡市東区)で爆発的にインフルエンザが流行していて、もはやパンデミック状態。予防接種をしてようがしてなかろうが、バタバタと罹患しているので、我が家に伝播するのも時間の問題かも。園の入り口のホワイトボードに、感染性の病気の園児数が書き込まれるのだが、日に日に増えていっている。恐ろしい。

2019年1月11日(金)時点

f:id:KCYS:20190111201906j:plain
2019年1月11日(金)時点

24時間後の2019年1月12日(土)時点

f:id:KCYS:20190112175316j:plain
2019年1月12日(土)時点


正月休み中に感染したっぽい園児を、仕事始めから休むわけにもいかない親御さんたちが少々熱があろうが咳が出ようが登園させて、ばらまいたパターンっぽく、今週の半ばあたりから爆発で、今か、あるいは来週あたりがピークか。簡単にまとめると以下のようになった。近所のマンション保育も含むので組数が6以上あるが、合わせた。

園児数 11日 12日 12日時点
罹患率
0歳児 6 0 3 50.5%
1歳児 20 3 7 35.0%
2歳児 18 2 8 44.4%
3歳児(年少) 22 2 3 13.6%
4歳児(年中) 21 3 8 38.1%
5歳児(年長) 16 4 4 25.0%
合計 103 14 33 32.0%


3人に1人。あと、先生も倒れ始めてるので、園の崩壊が近い。