精確・迅速・激烈

2027年1月までの日々

福岡の民度www【悲報】「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の回収ボックスにゴミしか入ってない件

家庭に眠っている、使わなくなった携帯電話や小型家電を回収して抽出したリサイクル金属で、2020年の東京オリンピックのメダルをメダルを作ろうという、環境に優しそうで他力本願的な貧乏くさいプロジェクトが進んでいるのは知っていたのだが。

f:id:KCYS:20190131193000j:plain


福岡市東区某所。小型電子機器の回収ボックス。

f:id:KCYS:20190131192304j:plain

側面に「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」のステッカーが貼ってある。

f:id:KCYS:20190131192249j:plain

人々の善意を見て、心と目を洗おうとのぞいてみたのだが……

f:id:KCYS:20190131192231j:plain

ゴミしか入ってねえ! しかも、そのゴミも分別すらされてねえ! 地球に優しくない、むしろ厳しい。


これはもう、福岡の民度がどうのこうのという話ではなく、プロモーションが間違っている、あるいはプロジェクトそのものが間違っている、というレベルの話なのかもしれないが、こんなんで本当にメダルの材料分集まるのか。今時、よっぽどの壊れ方じゃなければ、スマホにしろデジカメにしろ、下取りに出すなりメルカリで売っぱらうなりするし。


と思って、プロジェクトの公式ウェブサイトを見たら、2018年6月時点での進捗状況は出ていた。

f:id:KCYS:20190131195124p:plain


銅は達成、金と銀はそれぞれ5割4割ということで、それなりに集まってるようなので、やはり福岡の民度なのか……。