精確・迅速・激烈

2027年1月までの日々

2019年2月の読書計画

2月はあまり読書の時間が確保できそうにないので、いつもの乱読ではなく、ある程度テーマを決めて計画的に本を読んでいうということで、以下の本を以下の順番で読んでいくことにした。初読・再読ごちゃ混ぜだが、テーマとしては「投資手法の確認とブラッシュアップ」。



『千年投資の公理』パット・ドーシー

これはもう読んだ。

千年投資の公理 (ウィザードブックシリーズ)

千年投資の公理 (ウィザードブックシリーズ)

  • 作者: パット・ドーシー,鈴木一之,井田京子
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2008/12/05
  • メディア: ハードカバー
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る

『勘違いエリートが真のバリュー投資家になるまでの物語 』ガイ・スピア

読み物としても面白いので、再読する。

勘違いエリートが真のバリュー投資家になるまでの物語 (ウイザードブックシリーズVol.230)

勘違いエリートが真のバリュー投資家になるまでの物語 (ウイザードブックシリーズVol.230)

2019年2月9日読了

『ダンドー』モニッシュ・パブライ

これは未読。積んでた。上記のガイ・スピアが兄貴分として尊敬している投資家であるモニッシュ・パブライの著書。インド人の投資観についてなど。

ダンドー ──低リスク・高リターンのインド式テクニック

ダンドー ──低リスク・高リターンのインド式テクニック

2019年2月11日読了

チャーリー・マンガー本2冊

どちらも既読なのだが、上記ガイ・スピアとモニッシュ・パブライが親分として尊敬している、バフェットの相棒についての本。

『完全なる投資家の頭の中』トレン・グリフィン

完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ)

完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ)

2019年2月12日読了

『マンガーの投資術』デビッド・クラーク

マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について ( )

マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について ( )

2019年2月23日読了

『あなたのお金と投資脳の秘密 神経経済学入門』ジェイソン・ツヴァイク

『千年投資の公理』でオススメされていた。かなり以前に購入して、積ん読になっていた。

あなたのお金と投資脳の秘密―神経経済学入門

あなたのお金と投資脳の秘密―神経経済学入門

ピーター・リンチ本3冊

この人の語り口、かなりわかりやすいので、おすすめ。生活に根付いた、個人投資家が真似しやすい手法だし。

『ピーター・リンチの株で勝つ』

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

  • 作者: ピーターリンチ,ジョンロスチャイルド,Peter Lynch,John Rothchild,三原淳雄,土屋安衛
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2001/03/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 8人 クリック: 68回
  • この商品を含むブログ (47件) を見る

『ピーター・リンチの株の法則』

ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すな

ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すな

  • 作者: ピーター・リンチ,平野誠一
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/02/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

『ピーター・リンチの株の教科書』

ピーター・リンチの株の教科書―儲けるために学ぶべきこと

ピーター・リンチの株の教科書―儲けるために学ぶべきこと

  • 作者: ピーター・リンチ,ジョン・ロスチャイルド
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2006/10/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る

ハワード・マークス本2冊

『投資で一番大切な20の教え』は何度も読んでいるが、新著がちょっと前に出たので、これを機に読み返した上で、新著を読み進めようと思う。ちょうど、2019年2月2日の日本経済新聞に書評が出てた。

『投資で一番大切な20の教え』

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

『市場サイクルを極める』

前著『投資で一番大切な20の教え』(日本経済新聞出版社)で幅広いテーマを取り扱ったのに対し、今回はサイクルに焦点を絞って詳述している。実際に顧客に送ったレターからふんだんに引用する。

f:id:KCYS:20190202142844j:plain:w540
市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学

市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学



と、まあ、派手に本を並べてはみたが、この手の「計画」というのはおよそ半分も実行できれば上出来というのは、自分の経験から重々承知なので、半分の5冊も読めればいいかなあ、と。大学時代、正月などに実家に帰省する際に、これだけ読むぞと鼻息荒く重たい本を抱えて運んだはいいが、ろくに読まず、友達と酒飲んでダラダラ過ごしてしまった、などというのは、人類共通の経験だろうし。