精確・迅速・激烈

2027年1月までの日々

【読了】日本で一番手軽なマンガー本 - 『マンガーの投資術 』デビッド・クラーク

読書も仕事もブログ遊びも、すべてが滞っていたのは、月曜の朝にやったギックリ腰のせい。寝込んでんだから本ぐらい読めるだろと思うが、痛みでそれどころではなかった。5日間安静にして、そろりと日常生活に戻った。癖になっているので、どうにかしていかなければ。


完全なる投資家の頭の中』に続く、チャーリー・マンガー本。マンガーの言葉と解説という体裁なので、サクッと読める。

Embed from Getty Images

書影とAmazonリンク

f:id:KCYS:20190223142122j:plain

マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について ( )

マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について ( )

マンガーの投資術

マンガーの投資術

目次

PART I 投資で成功する考え方
PART II 企業、銀行、経済
PART III 事業と投資に関する哲学
PART IV 人生、教育、幸福の追求についての助言

引用

EBITDA

EBITDA という言葉を見るたびに、”でたらめな収益”という言葉で置き換えるべきだと私は思う。

(54ページ)

減価償却も支出なんだから、「償却前」の利益なんか意味ねえぞ、こら、というお言葉。

待つことは難し

忍耐強く、その日が来るのを待たなければならない。待つことにはお金はかからないのだから。でも、一日中何もせずに座っていることは人間の本質に反する。色々とすることがあるほうがずっと楽だ。

(86ページ)

「小人閑居して不善をなす」というが、人間、退屈には本当に弱い。そして長期投資とは本来の人間の本質に反する行為なので、難しい。

極端をゆく

ビジネスの世界では、一つか二つの変数を馬鹿馬鹿しいほど最大化したり最小化することが、勝利をもたらすことがある。ディスカウントストアのコストコが良い例だ。

(149ページ)

ウェルズ・ファーゴ銀行

最高と評される銀行でさえ、時代の風潮に惑わされて愚行に手を染めることがある。けれどもウェルス・ファーゴ銀行だけは、それほどひどい状況に陥らないのではないかと思う。

(185ページ)

天才も間違う。

シンガポール

リーが著した『リー・クアンユー回顧録 ザ・シンガポール・ストーリー』は読むに値する。マンガーはベンジャミン・フランクリン・カンパニーにブロンズの胸像を発注するほど、リーのことを尊敬している。

(192ページ)

『リー・クアンユー回顧録』、なかなか適当な値段で手に入れるのが難しいので、福岡市の図書館に予約を入れてみた。

リー・クアンユー回顧録〈上〉―ザ・シンガポールストーリー

リー・クアンユー回顧録〈上〉―ザ・シンガポールストーリー

リー・クアンユー回顧録〈下〉―ザ・シンガポールストーリー

リー・クアンユー回顧録〈下〉―ザ・シンガポールストーリー

専門化

極端に専門化することが成功に結びつく。たいていの人は、世界を理解しようとするよりも、専門化したほうがうまくいく。

(206ページ)

知恵を得る秘訣

あらゆる電子デバイスを持ち、いくつものことを同時にしようとするこの世代をみてごらんなさい。おそらく彼らは、ひたすら読むことに集中してきたバフェットほどには成功しないだろうと私は確信している。

(222ページ)

同時並行

いくつものことを同時に行おうとする人は、大きな代償を払うことになるだろう。

(240ページ)

Amazonリンク

マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について ( )

マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について ( )

マンガーの投資術

マンガーの投資術