精確・迅速・激烈

2027年1月までの日々

瞑想するカリスマ投資家レイ・ダリオ氏の『PRINCIPLE』がついに邦訳されて3月21日に発売


ついにというか、やっとというか。世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者のレイ・ダリオ氏の『PRINCIPLE(プリンシプル)』が、ついに邦訳されて、今月21日に日本経済新聞出版社から発売される。値段を確認せずに予約注文したのだが、確認したら4,320円。安い!

PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕事の原則

PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕事の原則

(2019年3月8日時点では書影はまだなし)


『PRINCIPLE(プリンシプル)』自体はブリッジウォーター・アソシエーツの社則みたいなもので、以前はウェブ上で無料で公開されていたので、俺は2011年にダウンロードしてプリントアウトして、辞書を引きながら読んでいたし、

2017年9月にハードカバーが発売された時には、熟読用と保存用に2冊購入したし、

Principles: Life and Work

Principles: Life and Work

オーディオブックも、Audible で買えるので、iPhone にダウンロードして車の中などで聞いていたので、

Principles: Life and Work

Principles: Life and Work

内容はわかっているのだが、やはり日本人として日本語でものを考える種族なので、日本語で読みたいという思いがずっとあり、全文を Google翻訳にぶち込んでみたりもしたのだが、やはりしっくりこず。


ということで、かなり待望の邦訳の発売。こんなに買い物でわくわくするのも、久しぶり。

PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕事の原則

PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕事の原則