精確・迅速・激烈

2027年1月までの日々

運用資産15兆円のカリスマ投資家レイ・ダリオ氏が語る「30分でわかる経済の仕組み」全文文字起こし(リンク集)

運用資産15兆円のカリスマ投資家レイ・ダリオ

4年ほど前の話題になるが、日経新聞ウェブ版より。

f:id:KCYS:20181123092158j:plain

世界最大級のヘッジファンド運用会社ブリッジウォーター・アソシエーツ(運用資産約1500億ドル)創業者のレイ・ダリオ氏はこのほど、経済のしくみを易しく説いた動画を日本語で制作し、ネットで公開を始めた。

「30分でわかる経済のしくみ(原題 ”HOW THE ECONOMIC MACHINE WORKS” 」と題したこの動画は、ユーチューブで見ることができる。昨秋公開した英語版は、すでにアクセス件数が百万件を超えた。


レイ・ダリオ氏については、書籍『リスク・テイカーズ ― 相場を動かす8人のカリスマ投資家』という本の紹介がわかりやすい。

世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者。運用資産は約1500億ドル。米金融危機や欧州の債務問題を予見し、2011年は39億ドルの巨額報酬を得た。世界の株式・債権・為替などあらゆる資産に投資するグローバル・マクロ戦略を採用する。FRB など世界の中央銀行がもっとも注目する投資家でもある。

(180ページ)

リスク・テイカーズ ―相場を動かす8人のカリスマ投資家

リスク・テイカーズ ―相場を動かす8人のカリスマ投資家


上記動画についてかなり紙面が割かれており、その中でレイ・ダリオ氏の言葉が紹介されている。

「将来に過ちを繰り返さないためにこれをつくった」

(204ページ)


また、動画そのものの優れたサマリーにもなっている。

ダリオが着目するのは、買い手と売り手の取引(トランザクション)というもっとも基本的な経済活動である。難しい数式があるわけではない。自動車でも指輪でも、不動産でも何でもいい。買い手は商品やサービスを売り手から購入する。このとき、買い手は現金(自己資本)で支払うこと以外に、もうひとつの方法がある。銀行からお金を借りたり、クレジットカードを使ったりして払うやり方だ。この信用(クレジット)に裏打ちされた借金による支出が、ダリオ流の経済学の根幹をなす。

(199ページ)


ということで、この動画「30分でわかる経済の仕組み」の文字起こしを以下にリンク。日本語・英語・中国語とそれぞれあるので、お好きな言語のものを。

【日本語】30分でわかる経済の仕組み


【英語】How the economic machine works, in 30 minutes


【中国語】經濟機器是怎樣運行的



書籍『Principles: Life and Work』の邦訳出版、求む

f:id:KCYS:20181123094928j:plain

昨年書籍として発売された、レイ・ダリオ氏の書籍『Principles: Life and Work』、英語版にざっと目を通して、非常に面白かったのだが、適切な翻訳で日本語でじっくり読みたいので、誰かが訳して出してくれ。

Principles: Life and Work

Principles: Life and Work