精確・迅速・激烈

2027年1月までの日々

【21/24】『貞観政要』 - 『完本 中国古典の人間学 名著二十四篇に学ぶ』を1日1章ずつ読んで年内で読破

『貞観政要』とは

「林深ければ鳥棲み、水広ければ魚遊ぶ」

f:id:KCYS:20181225012904j:plain

貞観政要(じょうがんせいよう)は、唐代に呉兢が編纂したとされる太宗の言行録である。題名の「貞観」は太宗の在位の年号で、「政要」は「政治の要諦」をいう。全10巻40篇からなる。


引用・感想

「わしは宰相として人の訪問を受けたときは、食べかけの食事を中断して会い、礼を失しないように努めている。それでもなお、至らぬところがありはしないか、優れた人材を逃してはいないか、気がかりでならない。」

(451ページ)

リンク

完本 中国古典の人間学―名著二十四篇に学ぶ

完本 中国古典の人間学―名著二十四篇に学ぶ

座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」

座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」

「貞観政要」のリーダー学 守成は創業より難し

「貞観政要」のリーダー学 守成は創業より難し