精確・迅速・激烈

2027年1月までの日々

【5/24】『十八史略』 - 『完本 中国古典の人間学 名著二十四篇に学ぶ』を1日1章ずつ読んで年内で読破

『十八史略』とは

「一利を興すは一害を除くに若かず」

f:id:KCYS:20181211112235j:plain
「楊貴妃図」高久靄崖筆 静嘉堂文庫美術館蔵

『十八史略』(じゅうはっしりゃく)は、南宋の曾先之によってまとめられた中国の子供向けの歴史読本。三皇五帝の伝説時代から南宋までの十八の正史を要約し、編年体で綴っている。


引用・感想

「よいか、上に立つ者は、まず第一に、親族を疎かにしてならない。第二に、重臣に自分が無視されたという不満を持たせてはならない。第三に、昔馴染みは、よほどのことがない限り見捨ててはならない。第四に、一人の人間にあらゆることを期待してはならない」

(91ページ)

以上、二つの話を総合すれば、宰相に求められる資質というのは、第一に、大局的判断、第二に、全体的な調整能力、第三に、適材適所で部下の能力を引き出すことだと言ってよいかもしれない。中国の宰相のあり方から、現代の経営幹部も学ぶところが多いのではないだろうか。

(105ページ)

トップが緊張感を失って、なおざりな経営を行えば、たちまち組織は崩壊の危機を迎える。玄宗皇帝の失敗は、そのことを教えている。

(108ページ)


リンク

完本 中国古典の人間学―名著二十四篇に学ぶ

完本 中国古典の人間学―名著二十四篇に学ぶ

十八史略 (講談社学術文庫)

十八史略 (講談社学術文庫)

小説十八史略 文庫 全6巻 完結セット (講談社文庫―中国歴史シリーズ)

小説十八史略 文庫 全6巻 完結セット (講談社文庫―中国歴史シリーズ)