精確・迅速・激烈

2027年1月までの日々

【13/24】『孟子』 - 『完本 中国古典の人間学 名著二十四篇に学ぶ』を1日1章ずつ読んで年内で読破

『論語』とは

「青はこれを藍より取りて而も藍より青し」

f:id:KCYS:20181219143842j:plain

荀子(じゅんし、紀元前313年?- 紀元前238年以降)は、中国戦国時代末の思想家・儒学者。諱は況。尊称して荀卿とも呼ばれる。漢代には孫卿とも呼ばれた。


引用・感想

(孟子と対比して)これに対し荀子は、孟子と同じように孔子の教えを受け継ぎ、思想的には儒家の流れを引きながら、孟子とは際立った違いを見せている。彼の思想の根底にあったのは「性悪説」つまり人間の本性は本来悪であるという主張であった。

(266ページ)

今の中国共産党は、人民については「性善説」よりは「性悪説」で治世していこうというスタンスか。あるいは「性愚説」か。

(儒家に対しての)この法家の理論を集大成したのが後の韓非子だが、この韓非子は、実は荀子から直接教えを受けている門下生の一人であった。荀子の弟子のなかには、韓非子以外に、もう一人忘れてはならない人物がいる。それは、秦の始皇帝の丞相、つまり宰相として実際に法家の理論を政治に適用して大きな業績をあげた、李斯という人物である。

(268ページ)

リンク

完本 中国古典の人間学―名著二十四篇に学ぶ

完本 中国古典の人間学―名著二十四篇に学ぶ

[新訳]荀子  性悪説を基に現代人にこそ必要な「礼」と「義」を説く

[新訳]荀子 性悪説を基に現代人にこそ必要な「礼」と「義」を説く