精確・迅速・激烈

2027年1月までの日々

【12/24】『孟子』 - 『完本 中国古典の人間学 名著二十四篇に学ぶ』を1日1章ずつ読んで年内で読破

『論語』とは

「恒産なければ、因って恒心なし」

f:id:KCYS:20181218093818j:plain

孟子(もうし、簡体字: 孟子、拼音: Méngzǐ、紀元前372年? - 紀元前289年)は、中国戦国時代の儒学者。姓は姫、氏は孟、諱は軻(か)、字は子輿(しよ)。亜聖(あせい)とも称される。孟子の「子」は先生という意味。孔子の教えを受け継ぎ儒教では孔子に次いで重要な人物であり、そのため儒教は別名「孔孟の教え」とも呼ばれる。
あるいはその言行をまとめた書『孟子』(もうし)。性善説を主張し、仁義による王道政治を目指した。


引用・感想

「王道」の反対が「覇道」で、こちらは、力ずくで相手を屈服させるやり方、権力で支配する政治である。これに対し王道とは、上に立つものが徳を身につけ、その徳で人々を教え導いていく方法だ。つまり楽しみを国民と共にする政治である。

(246・247ページ)

だが孟子は、人間の本性は本来、善であり、努力さえ惜しまなければ、その本性を全面的に開花させることができると信じていたからだ。いわゆる性善説と呼ばれる考え方がそれである。

(247ページ)

ちなみに「性悪説」は次項の荀子

「富貴も淫する能わず、貧賤も移す能わず、威武も屈する能わず。これをこれ大丈夫と謂う」

(251ページ)

リンク

完本 中国古典の人間学―名著二十四篇に学ぶ

完本 中国古典の人間学―名著二十四篇に学ぶ

[新訳]孟子

[新訳]孟子