精確・迅速・激烈

2027年1月までの日々

トヨタの NOAH(ノア)特別仕様車 Si “W×B Ⅱ” 買うので、現時点での見積もりを記録として

この世に生まれ落ちて42年、結婚して10年、長男が生まれて6年、満を持して人生初の自分の家族のためだけの自家用車のやっと購入することにした。今までは、近所に住んでいる義家族と共同で購入した車の共有を強いられていたのだが、狭いわ、長距離運転だるいわ、長期休暇に帰省した義妹などに「車、使ってもいいですか?」と聞かれたら、

お義父さんの車だから、もちろんいいよ。こっちは車使う予定もないから好きにしていいよ。ガソリン入れておいたからあ。

と答えざるを得ず、旅行の予定も立てられないわで、どうにもこうにもフラストレーションがたまる状況だったのだが、やっと脱せる。


購入するのはトヨタの NOAH(以下、ノア)。アルファードと迷ったが、ほとんど運転しない妻がたまに転がすには、アルファードはでかすぎるということで、ノア。VOXY はやんちゃ感があるし、エスクァイアはアルファードに手が届かない人用のプチラグジュアリー感があるし、ということで、ノア。なにがなんでも、ノア。


で、昨年から見積もりとってあれこれ検討していたのだが、1月7日に新しい特別仕様車 “W×B Ⅱ” が発売されたので、近所のディーラーで再度、見積もり出してもらったのが、昨日。ということで、記録として。オプションはここから取捨選択していく。

f:id:KCYS:20190112124256j:plain
NOAH 特別仕様車 Si “W×B Ⅱ” (公式ウェブサイトより)

2019年1月11日時点でのノア 特別仕様車 Si “W×B Ⅱ” の見積もり

f:id:KCYS:20190112133737j:plain

本体は定価から300,000円値引きの2,586,840円で、本体カラーを【ホワイトパールクリスタルシャイン】か【ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク】にするので、メーカーオプションが32,400円。以下、付属品の内訳を、見積もりの順番に。

付属品内訳

ガードコスメ 75,600円

説明聞くの忘れてたから調べたら、ディーラーが提供するボディコーティングらしい。光沢を守って汚れを落としやすくしてどうのこうの。野晒し駐車だし、あまり洗車に時間を取れないので、頼んでおこうかなと。ただ、撥水コーディングまで含む【ガードコスメSP】なのかノーマルなのかを確認する必要がある。

フロアマット(特別仕様車用) 66,960円

クソ高いが、まあこれは純正買っておく。一応、W×B Ⅱ用があるらしい。

電子インナーミラー 73,440円

f:id:KCYS:20190112142548p:plain:w450

バックドア内側にカメラを取り付けてインナーミラーに後方映像を表示。
後席に同乗者がいても、クルマの後ろを広い範囲で表示します。

後席ディスプレイが必須なので、電子インナーミラーを検討してみたが、実際に試乗車に乗って、後席ディスプレイを展開した状態でドライビングポジションからミラーを確認したら、視野的に特に問題なかったので、これはいらない。電子部分増やしても、故障した時のダメージが大きくなるだけだし、削除予定。

コンソールボックス 31,320円

前席から後席へのウォークスルーアクセス上は邪魔になるが、子供らもそろそろ小学生だし、手がかからなくなることを前提に選択。小物とか箱ティッシュを整頓したいし。

バックドアストラップ 9,180円

バックドアを閉める時に引っぱる「ひも」。妻が背が低いのでいるかなと思ったが、届かないわけではないし、「ひも」に1万円弱はやっぱり無駄。よって、削除予定。

f:id:KCYS:20190112142507p:plain:w450

サイドバイザー(RVワイドタイプ) 25,920円

窓の上につける雨よけ的なあれ。オプションで選択しないとついてないらしい。

ナンバーフレーム(デラックス・前後) 4,320円
iPod対応USB/HDMI入力端子 11,880円

f:id:KCYS:20190112143415p:plain

前席は妻か俺の iPhone から音楽かオーディオブック、後席の子供には iPad の中の映画などを観せつつ長距離ドライブ、がノアの最大の目的なので、後述の後席ディスプレイと合わせて必須。

ETC2.0ユニット(ビルトイン)ボイスタイプ 23,760円

f:id:KCYS:20190112132254p:plain

雨滴除去機能付きバックガイドモニター 36,720円

f:id:KCYS:20190112143410p:plain

マルチビューバックガイドモニターとバックガイドモニターに、カメラレンズの雨滴をエアーで服飛ばす除去機能をプラス。ナビ連動操作で画面をフリックして直感的に雨滴を除去できます。

年とともに雨の中での運転がしんどくなりつつあるので、すすめられるままに。

12.1型後席ディスプレイ 102,600円

f:id:KCYS:20190112143420p:plain

これが一番楽しみ。先述した iPad 内の映画だけでなく、Switch も映し出せそうなので、休憩のサービスエリアで前後のディスプレイに写して4人でスマブラ。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch

T-Connectナビ 10インチモデル 306,720円

https://toyota.jp/pages/contents/dop/image/navi/lineup/nszn-z68t/n/dop_navi_lineup_nszn-z68t_01_n_pc.png

高すぎて草生えるのだが、人生一発目の車なので、純正を乗せとく。ソフトウェア的に言えば、Apple の CarPlay や、Google のサービスなりがビルトインされたら一番便利なのだが。

まとめ

42歳にして1台目の購入なのだが、このノアが子供が小・中学生の間。で、その次は高校3年間ぐらいは子供の送り迎えに使いつつ、メインは夫婦2人が快適に乗れる車を模索。その次はもう約20年後で俺も妻も老境入りなので、完全自動運転のシェアリングカーあたりかもしれない。


となると、ちゃんと自分で選択して車を買う機会というのは、もうそんなにないので、選んで買って届くまでのプロセスもしっかり楽しんでいきたい。